本日の投資戦略

「本日の投資戦略」の有益情報をお届け!

投資情報、旬の注目株式銘柄を毎日発信

投資に参考になるニュース&情報を毎日発信しています

2008年03月21日

大幅増益が見込むGMOインターネットに注目

株式投資情報ブログ 証券オンライン(日本インタビュ新聞社)




 本日は海外市場休場を控え模様眺めの展開が予想される。

 NY株は2日間で大幅下落のあとほぼ全値戻りとなったことから日経先物には影響が少ない。為替の落ち着きや商品市況の下落はプラス要因となる。

 日経先物は12200円をはさんだ売買が予想される。

  本日はGMOインターネット<9449>に注目。同社は中小企業むけにネット接続事業を行っている。

 今期はレンタルサーバーなどが好調なことや金融事業による特別損失がなくなることから大幅増益が見込まれている。

 株価は200日線を突破し2月15日の高値614円を突破していくものと思われる。時価の520円近辺に注目。

 GMOインターネットグループは、当グループのサービスをご利用いただいている約56万社の法人事業所のお客様向けに企業情報などを掲載する携帯端末向けサイト(以下、モバイルサイト)を無料で構築いたします。

 企業や事業所のモバイルサイト普及を促進することで、モバイルで検索したユーザーが企業の発信する正しい情報に辿り着くことができるだけでなく、企業自ら発信する情報であるため企業のブランドイメージを損ねることもなくなります。お客様のモバイルサイトは4月より順次公開予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000002-bcn-sci


【緊急告知】無料情報
もしあなたが、FX投資をしているとしたら、
今すぐ右記のサイトの6分間の極秘映像を見てください!


上新電機が4日続伸し4ケタ大台乗せ、業界再編の思惑が再浮上
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 21 Mar 2008 09:50:11 +0900
家電量販店8位の上新電機<8173>(東1)が、46円高の1014円と4日続伸し4ケタ大台乗せ、連日の昨年来高値更新となっている。家電業界再編思惑から買われている。今月10日に同7位のベスト電器<8175>(東1)が、40%を出資する連結子会社のさくらや(東京)を完全子会社化したと発表したことで、業界再編の思惑が再浮上している。11日に上新電機は、自己株式処分50万株を1株887円で、三井住友銀行に譲渡すると発表。また、財務省3月6日受付の大量保有報告書では、スパークス・アセット・マネジメントが保有する上新電機株式は10.44%→11.45%に上昇していることも分かっている。業界再編思惑、3月期末の特殊要因も重なり上値追いの展開となっているようだ。株価は、06年1月高値1060円に迫る...

シティグループ・インが大幅続伸、ダウ工業株30種平均が大幅反発
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 21 Mar 2008 09:17:28 +0900
シティグループ・インク<8710>(東1)が、175円高の2200円と続伸している。米株式相場、19日のダウ工業株30種平均が293ドル下げた後、20日は前日比261ドル高と大幅反発。人員削減が伝わったシティグループが10%上昇を好感した買いが入っている。米国や欧州の5つの中央銀行が短期金融市場で資金供給を拡大すると緊急声明を出したことを好感して買われた12日直近12日高値2240円を上回る動きとなるか注目されよう。

大幅増益が見込むGMOインターネットに注目(本日の投資戦略)
日本インタビュ新聞社 Media-IRFri, 21 Mar 2008 08:57:55 +0900
本日は海外市場休場を控え模様眺めの展開が予想される。NY株は2日間で大幅下落のあとほぼ全値戻りとなったことから日経先物には影響が少ない。為替の落ち着きや商品市況の下落はプラス要因となる。日経先物は12200円をはさんだ売買が予想される。 本日はGMOインターネット<9449>に注目。同社は中小企業むけにネット接続事業を行っている。今期はレンタルサーバーなどが好調なことや金融事業による特別損失がなくなることから大幅増益が見込まれている。株価は200日線を突破し2月15日の高値614円を突破していくものと思われる。時価の520円近辺に注目。

そろって安値圏の百貨店株、注目は伊勢丹のみ
日本インタビュ新聞社 Media-IRThu, 20 Mar 2008 18:34:07 +0900
08年2月の百貨店売上高は5300億円で前年同月比0.9%増と3ヶ月ぶりにプラスとなった。店舗数は279店の内、前年同月で入店客が増加した店は46店、減少も46店、変化ナシ55店。都市別では札幌2.9%減少(6ヶ月連続マイナス)、仙台3.0%増(3ヶ月連続プラス)、東京2.8%増(3ヶ月ぶりプラス)、横幅3.9%増(2ヶ月連続プラス)、、名古屋1.7%減少(3ヶ月連続マイナス)、京都3.6%増(2ヶ月ぶりプラス)、大阪2.9%増(3ヶ月ぶりプラス)、神戸0.8%減少(3ヶ月...

双信電機 4月1日付で組織変更及び人事異動を実施
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 20 Mar 2008 13:26:13 +0900
双信電機<6938>(東1)は19日引け後、同日開かれた取締役会において組織変更及び人事異動を4月1日付で実施することを決議したと発表。 組織変更と人事異動は品質保証の強化、一層のTQM(総合的品質経営)推進と新製品開発の体制強化、開発の効率化を図ることを目的としたものである。その為に品質保証部を「品質保証本部」に格上げする一方、技術本部内に「技術企画部」を新設し、マーケティング推進室と開発部の機能、技術部門のプロジェクトを傘下に置くとしている。 同社は、情報端末、通信インフラ、オーディオ・放送映像、一...

ハブ Jリーグチーム「ヴィッセル神戸」とサポートファミリーゴールド会員契約を締結
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 20 Mar 2008 07:57:53 +0900
ハブ<3030>(大へ)は、17日に同社が運営する「HUB三宮ムーンライトビル店」がJリーグチーム「ヴィッセル神戸」とサポートファミリーゴールド会員契約を締結したと発表。 このために既に店舗をリニューアルし、新たに「ヴィッセルミュージアム」コーナーを新設し、歴代ユニフォーム、写真パネル、サイン入りスパイクなどを展示するとともに大型モニターを設置し、サーポーターの憩いの場を提供する。 これまでにHUBの5店舗が、Jリーグリーム5チーム(川崎フロンターレ・京都サンガFC・大宮アルディージャ・柏レイソル・...

オーハシテクニカ 自己株式取得の決議を発表
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 20 Mar 2008 05:56:00 +0900
オーハシテクニカ<7628>(東1)は、19日の引け後に同日開催された取締役会で自己株式の取得を決議したと発表。 取得する株式の総数は、発行済株式総数の2.65%に当る50万株を上限として、取得価額の総額は上限を4億円としている。取得期間は4月1日から9月30日の6ヶ月間である。 同社は、自動車関連部品のメーカーであるが、その技術力には定評があり、自動車メーカーからの信頼は厚い。従って業績も好調で、昨年11月14日には中間期の上方修正を発表している。通期の連結業績予想は、売上高405億円(前期比16.4%増)、...

藍澤証券、中国国策ファンドを4月から販売
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 19:23:37 +0900
藍澤証券<8708>(JQ)が、中国企業を対象とする投資信託の販売を、4月1日から開始する。 ケイマン籍契約型外国投資信託の「FCTトラストー大福 中国国策ファンド」は、中国政府主導の経済や社会政策などに携わる中国企業を対象とする。投資先は、利益の50%以上を中国国内で計上しているか、総資産の50%以上を中国国内に保有している中国市場上場企業。 同ファンドは、運用を香港の大手証券会社のグループ会社である大福アセット・マネジメント・リミテッドが担当。ファンドクリエーション<3233>(JQ)が100%出資するFCインベストメント・リミテッドは、同ファンドの管理を担当。大福アセットは、中国5ヵ年計画などを参考にしながら、建設・資源・農業などの分野で分散投資する。 当初申込は1口当り100米ドル。申込みは10口以上ならば1口単位で申込みが可能。申込手数料は口数に応じて税込2.1%から税込3.15%。買戻しの際は、1口単位で請求でき、買戻し手数料は無料。同投資信託には為替変動や価格変動などに伴うリスクは存在するが、中国の成長発展が今後も有望だと期待されることで設定され...

【明日の動き】全般は外部環境に左右される展開、環境関連を物色する動き
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 16:30:49 +0900
リーマン・ブラザーズとゴールドマン・サックスが発表した2007年12月―08年2月期決算は大幅な減収減益となったが、市場予想を上回ったことや、米連邦準備理事会(FRB)は、米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利の0.75%引き下げ決定を受け18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続伸。円高・ドル安一服から、日経平均株価は大幅続伸となった。全般相場は、1万2000円台回復も買い一巡後は上値の重い展開となった。全般は、引き続き外部環境に左右される展開となりそうだ。 ま...

再び太陽電池関連銘柄に注目(長島和弘の注目銘柄)
日本インタビュ新聞社 Media-IRWed, 19 Mar 2008 16:27:51 +0900
株式評論家・長島和弘の注目銘柄株式評論家・長島和弘の注目銘柄

曙ブレーキは新中計発表。新四季報では増額修正も――引け後のリリース、明日の1本
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 15:42:31 +0900
曙ブレーキ工業<7238>(東1)は19日の大引け後に、2008~2010年度の新中期経営計画『akebono New Frontier 30』について発表した。 「OEMディスクブレーキパッド世界シェア30%達成を目指す」などを骨子に、最終年度で売上高2000億円(2007年度業績予想1840億円)、営業利益200億円(同155億円)の目標値等を掲げた。 同社のチャートを見ると、500円ラインの底値圏からは脱したものの、19日終値659円はまだまだ安値圏。このまま続伸して、前のフシ700円ライン奪回、さ...

大引けの日経平均株価は296円高の1万2260円と大幅続伸
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 15:17:16 +0900
大引けの日経平均株価は296円28銭高の1万2260円44銭と大幅続伸。TOPIXは32.67ポイント上昇、日経ジャスダック平均株価は9円96銭高と5日ぶりに反発した。 値上がり業種は、証券商品先物、鉄鋼、不動産、その他製品、銀行など29業種。 値下がり業種は、鉱業、保険、空運、電気・ガスの4業種。 東証1部市場値上がり1521銘柄、値下がり149銘柄、変わらず54銘柄。 225採用銘柄の値上がり率上位は、新光証券<8606>(東1)、野村ホールディングス<8604>(東1)、ダイキン<6367>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、日清紡績<3105>(東1)、国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)、T&Dホールディングス<8795>(東1)。 全体の値上がり率上位は、夢真ホールディングス<2362>(大ヘ)、鉱研工業<6297>(JQ)、ネポン<7985>(東2)。 東証1部新高値銘柄は、KIMOTO<7908>(東1)、上新電機<8173>(東1)の2銘柄。

ぐるなびが4日ぶりに大幅反発、会社情報では09年3月期営業利益40億円予想
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 14:48:38 +0900
ぐるなび<2440>(大ヘ)が、2万4000円高の28万4000円と4日ぶりに大幅反発している。17日発売の四季報では、加盟飲食店が着実増加、販促特集企画への出稿拡大など1店舗当たりの利用料も増える。営業利益は、新春号の予想を3億円上回る27億円を予想。最高益。09年3月期も営業増員が寄与し、加盟店数、利用単価とも拡大方向。アクセスアップ狙った広告費の増加などカバーとして、営業利益は、同予想を5億円上回る33億円を予想。連続増配もとしている。また、会社情報では、会員店舗の増加傾向が続くとして、営業利益は...

アルデプロが乱高下、銀行系証券が投資判断を格下げ
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 14:45:00 +0900
アルデプロ<8925>(東マ)が、180円高の6980円と6日ぶりに反発し、前日つけた昨年来安値6400円から出直っている。銀行系証券が08年7月期以降の業績予想を下方修正し、今期予想PERは4.4倍と類似会社平均程度、利益成長率の鈍化によりPERの割安感が薄れたとして、投資判断を「2」→「3」に格下げしている。目先、悪材料出尽くしとの見方から、1000円高の7800円まで買われるも、戻り待ちの売りに押されている。今後も乱高下しながら、下値探りの展開が続きそうだ。

マザーズに新規上場のビリングシステムは17万円台前半でモミ合う
日本インタビュ新聞 Media-IRWed, 19 Mar 2008 14:40:59 +0900
本日、マザーズに新規上場の電子商取引の決済に関連するコンサルティングやシステム機能の提供などを手掛けるビリングシステム<3623>(東マ)は、公募・売り出し価格を7万4000円上回る20万円4000円の初値をつけた。その後20万7000円まで買われた後、17万円台前半でモミ合っている。公募2000株、売り出し300株(オーバーアロットメントによる追加売り出し)を実施している。SFCG<8597>(東1)やエヌ・ティ・ティ・データ<9613>(東1)などが大株主。主幹事は野村証券。足元の業績、2008年12月期業績は、売上高が前期比61%増の10億1300万円、経常利益が同2.0倍の2億400万円、純利益が同2.0倍の2億300万円、1株利益が1万3749円を見込んでいる。



FX投資の必勝法






2008年03月17日

大幅好業績と環境関連銘柄に注目(今週の投資戦略)

株式投資情報ブログ 証券オンライン(日本インタビュ新聞社)




 先週は米雇用統計発表を受け軟調に始まり、日経先物は12700円で寄り付いた。
週半ば各国中央銀行による2000億ドルの資金供給を受け13140円まで上昇。週末には円高進行から12080円まで売られた後12200円で終わった。

 今週も軟調な展開が予想される。

 日経先物は昨年6月の高値18320円から先週の安値12080円まで34%下落し世界株式市場のなかで下落率はトップクラスにある。

 サブプライム問題の影響だけでなく国内景気後退や08年度国内企業業績悪化などがあり下値不安は強い。特に建設や不動産は資金繰りに支障をきたしつつある状況に追い込まれてきており注意する必要がある。

 日経先物の短期下値めどは2005年8月8日郵政解散時の安値11610円。週半ばFOMCでの0.75%利下げは織り込まれつつありその後のドル安阻止のための協調介入やサブプライムローン処理のための公的資金投入などがでるかどうかに注目。

 08年度大幅好業績銘柄に注目。

 環境関連ではエヌ・ピー・シーやプロデュースやマルマエ、日本風力開発、三洋電機、日本鋳造に注目。

 不動産関連の三井不動産や三菱地所、住友不動産、東急不動産、大京、藤和不動産、長谷工、パナホーム、積水ハウスなどは売り。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000361-reu-bus_all

スタイライフは人気女性誌『キャンキャン』提携報道も続落。よく見ると優良株、戻り待ち
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 10:22:32 +0900
スタイライフ<3037>(大ヘ)は続落。6000円安の12万5000円で始まり、寄り後は12万6000円まで戻している。 今朝の日経新聞で「アパレル通販のスタイライフは、小学館と連携し、人気女性誌『CanCam』専用の通販サイトを開設する」と報じられたが、市場は反応薄だ。 同社は雑誌『Look!s』、ネット、携帯サイトで女性向け衣料・雑貨の通販事業を行なっている。大口株主はサマンサタバサジャパンリミテッド<7829>(東マ)で、ほか、オプト<2389>(JQ)やTIS<9751>(東1)といった優良企業、外国人投資家・投信なども入っている。9月中間末で実質無借金。今期配当金は9月中間と3月期末それぞれ750円予想で、年間計1500円。株主優待として「1株以上で1000円優待券2枚」を、中間末・通期末にそれぞれ出している。 現在の株価でPERは18倍台、PBRは1倍と、とくに割高でも割安でもない、頃合いの数字。まずは前のフシ14万円ラインまでの戻りを目指す。

みずほFGが連日の安値、ベアー・スターンズが緊急支援で銀行株売られる
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 10:03:56 +0900
みずほフィナンシャルグループ<8411>(東1)が、8000円安の37万2000円と3日続落し連日の昨年来安値更新となっている。資金繰りの悪化した米証券大手ベアー・スターンズに対しニューヨーク連邦準備銀行と米大手銀JPモルガン・チェースが緊急の融資枠を設定したと伝わり、前週14日の米株式市場で金融株が軒並み急落したことを受け、信用収縮を懸念した売りが先行。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)や三井住友フィナンシャルグループ<8316>(東1)も昨年来安値更新となっている。

東陽テクニカはギャップアップ。外為相場1ドル96円の円高、輸入企業株がハヤされる
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:56:57 +0900
東陽テクニカ<8151>(東1)はギャップアップ。70円高の1538円で始まった。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 今朝は東京外国為替市場の円相場が急騰し、1ドル96円台までつけている。そのため、同社のような輸入企業がハヤされているもようだ。 チャート的には、1600円ラインがひとつのフシ。ここ数日、続伸で来ており、PERは24倍台と高め水準となっている。そのため、目先、調整は入ろうが、信用残は売り長。今後、もうしばらく上昇トレンドと見たい。 同社はまた、高め配当が魅力。今期は3月中間9円...

ホンダが3日続落し連日安値、円急上昇で収益悪化を警戒した売り
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:45:33 +0900
本田技研工業<7267>(東1)が、100円安の2710円と3日続落し連日の昨年来安値更新となっている。米国景気の後退懸念が高まったうえ、17日の東京外国為替市場で円・ドル相場が96円台後半に急上昇していることから、収益悪化を警戒して売り先行となっている。株価は、フシとみられる05年5月の安値2510円に接近する動きになってきたようだ。

富士フイルムHDは「欧州生産拡大」報道も続落。割安底値の「買い時」のはずだが…
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:43:22 +0900
富士フイルムホールディングス<4901>(東1)は続落。50円安の3400円で始まり、寄り後は3320円まで売られている。先週末14日につけた昨年来安値3430円を更新した。 今朝の日経新聞で「富士フイルムは新聞印刷などに使うオフセット印刷用材料の欧州生産を拡大する」「現像処理工程での廃液量を削減できる高性能材料の最新鋭工場をオランダに新設、2010年に稼動する。投資額は約150億円を見込む」「円高の進行もにらみ、需要地で生産体制を拡充する」と報じられたが、市場は反応薄だ。 チャート的には続落トレンドで来ており、PER...

株式投資にもダイヤ改正待望論。関西電鉄株がコンパクトな極地戦銘柄に浮上?(浅妻昭治のマーケット・センサー)
日本インタビュ新聞社 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:42:08 +0900
浅妻昭治のマーケット・センサー JR、私鉄のダイヤが改正された。寝台夜行特急「銀河」が廃止された一方、小田急のロマンスカーが地下鉄に乗り入れるなど話題が豊富である。ロマンスカーの千代田線直通運転などは、遠くの観光地・箱根が急に身近に感じられるサプライズがあって、乗ってみたい春らしい気分にさせられる。 株式相場もダイヤ改正といかないものか。相変わらず米国のサブプライムローン問題が、相場の波乱要因になっている。毎度、毎度振り回されて暗く落ち込むのを勘弁してほしいのである。すでに目敏い投資家は、円高を逆手にとっ...

パーク24は2月度速報数値がイマイチで続落。新四季報は次期業績予想増収増益の模様
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:25:59 +0900
パーク24<4666>(東1)は続落。4円安の860円で始まり、寄り後は845円まで売られている。 先週末14日の大引け後に発表した、2月度速報数値では、売上高は前年比10.8%増となった。が、売上原価も13.8%増、売上高総利益は0.2%減となっている。 しかし本日発売の東洋経済新報社『会社四季報』春号では、次期2009年10月期連結業績予想は前年比増収増益の予想値が出されているもようだ。「駐車場需要は中期的に根強い」と見られているもよう。 現在の株価でPERは16倍台と高め?だが、PBRも3倍台...

日立が連日安値、薄型テレビ事業の不振で最終赤字修正を嫌気
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:23:52 +0900
日立製作所<6501>(東1)が、52円安の627円と3日続落し連日の昨年来安値更新となっている。前週14日、2008年3月期業績予想の修正を発表、最終損益の赤字修正を嫌気した売りが先行している。売上高と営業利益は据え置いたものの、税引き前純利益は前回予想を100億円下回る3000億円、純損益は100億円の黒字から700億円の赤字に修正した。薄型テレビ事業の不振によりリストラで930億円の損失を計上するほか、払いすぎた税金が将来戻ると見込み資産計上していた繰り延べ税金資産620億円を取り崩すため赤字額が膨...

不動産担保ローンのアサックスは1部上場と株主優待新設で気配値切り上げ。割安底値
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 09:12:23 +0900
不動産担保ローン事業を行なっている、アサックス<8772>(東2)は4000円高の12万3000円買い気配。 先週末14日の大引け後に、東証1部指定承認についてと、株主優待制度の新設について発表した。 同社は昨年2月14日から東証2部に上場していたが、今年3月21日から、東証1部に上場する。 株主優待は、今期末から、毎年3月末と9月末の株主を対象に、それぞれ5000円のクオカードを贈呈する。年間利回り換算で、約8.1%となる。 チャートを見ると、中期・短期とも続落してきて、現在は底値圏。現在の株価でPERは7倍台、PBRは0.8倍台...

インテージ 子会社株式の一部譲受を決議
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 17 Mar 2008 04:45:06 +0900
インテージ<4326>(東2・JQ)は14日、子会社であるインテージ・インタラクティブ株式について、ヤフーが保有する株式の一部を譲り受けることを決議したと発表。 同社は、2002年10月にヤフーとの共同出資(インテージ:51.0%、ヤフー:49.0%)により、インテージ・インタラクティブを設立。以降、同社グループにおけるインターネット調査のフィールドワーク(調査の実施)を委託している。 日本のインターネット調査は、マーケティングリサーチの代表的な手法の一つに成長したが、インテージでは、リサーチのリーディングカン...

アサックス 3月21日より東証1部へ
日本インタビュ新聞 Media-IRSun, 16 Mar 2008 20:02:38 +0900
アサックス<8772>(東2)は、14日に3月21日に東京証券取引所市場第1部銘柄に指定されることの承認を受けたことを発表した。 同社は、昨年2月14日に東証2部に上場している。業種は、経営者を対象に不動産を担保とした経営資金を貸し出す不動産担保ローンを行う金融業である。審査は厳しいが、審査スピードが早いことから、好評で、リピート客も多い。業績は好調で、最高益更新の企業。 なお、同日株主優待制度も発表した。内容は、中間、期末に各5000円のQUOカードを株主に送付する。年間1万円になることから、年間配当3...

伊藤園 ナチュラルミネラルウォータ「エビアン」の国内独占販売権を締結することに基本合意
日本インタビュ新聞 Media-IRSun, 16 Mar 2008 18:05:26 +0900
伊藤園<2593>(東1)は、14日引け後にダノングループ(本社:フランス)とナチュラルミネラルウォータ「エビアン」の国内における独占販売権を締結することに基本合意したことを発表。 これまで、カルピスが87年より独占販売権を取得していて、事業の強化のために2000年にカルピス伊藤忠ミネラルウォータを設立し、輸入、販売とマーケッティングを一括して行っている。 同社は、02年5月よりカルピスとエビアンの販売契約を締結しており、05年5月から500mlペットボトル製品、07年4月から1Lペットボトル製品の移...

下値不安は強いが大幅好業績と環境関連銘柄に注目(今週の投資戦略)
日本インタビュ新聞社 Media-IRSun, 16 Mar 2008 17:38:54 +0900
先週は米雇用統計発表を受け軟調に始まり、日経先物は12700円で寄り付いた。週半ば各国中央銀行による2000億ドルの資金供給を受け13140円まで上昇。週末には円高進行から12080円まで売られた後12200円で終わった。 今週も軟調な展開が予想される。日経先物は昨年6月の高値18320円から先週の安値12080円まで34%下落し世界株式市場のなかで下落率はトップクラスにある。サブプライム問題の影響だけでなく国内景気後退や08年度国内企業業績悪化などがあり下値不安は強い。特...

金融機関の救済
日本インタビュ新聞社 Media-IRSun, 16 Mar 2008 17:29:22 +0900
週末アメリカ市場では全米第5位のベアスタンズ証券救済のためFRB特融が発表された。金融ビックバンを世界にさきがけて行ったイギリスもノーザンロック銀行救済のために特別融資を行っている。一般的に日本ではアメリカやイギリスなどは市場経済を重視して金融機関の救済は行わないとの認識が強いものの実際はそうではない。1980年代から1992年にかけアメリカで起こったS&L(貯蓄貸付組合)のときもS&Lの清算はすすめたものの大手金融機関は救済に動いている。 1979年に始まった第二次石油危...

バリオセキュア・ネットワークス セキュリティサービス設置箇所2500を超える
日本インタビュ新聞 Media-IRSat, 15 Mar 2008 19:24:29 +0900
バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は、13日にセキュリティサービス設置箇所が2500を突破したと発表した。 同社は、自社で開発した高機能ルーター、ファイアウォール、URLフィルタ、ウィルスプロテクションなど12種類の機能を搭載したネットワークセキュリティ機器「VSR」を使用したネットワークセキュリティサービスを提供している。 ユーザ企業は、同社が提供するVSRを独自の監視システムにより特別なソフトのインストールや設定変更をすることなく、ウィルスやハッカーなどの外部からの攻撃・脅威に対して、最新鋭の技術で企業の...



FX投資の必勝法




2008年02月28日

住友金属鉱山の空売りに注目

株式投資情報ブログ 証券オンライン(日本インタビュ新聞社)




 昨日は高値圏でのもみあいが続いた。NY株上昇やアジア株上昇はプラス要因となったものの積極的な買いは見られなかった。

 日経先物は14050円で寄り付いたあと14000円をはさんだ売買が続き結局14030円で終わった。売買代金は今年最低を記録した。山崎パンや第一屋製パンなどの食品関連は買われ、カカクコムやディーエヌエーなどのネット関連も上昇した。

 TOB関連の紀文フードケミファは買われ、不祥事関連のIHIは売られた。SFCGやアイフルなどのノンバンクなども下落した。

 本日は円高進行を受けやや軟調に始まるものと見られる。NY株が伸び悩んだことや昨日の騰落レシオが136まで上昇していること、売買代金が低迷していることなどがマイナス要因となる。

 日経先物の短期下値めどは13800円。本日は住友金属鉱山(5713)の空売りに注目。売り一巡感や金価格上昇をうけ1472円から2255円まで上昇した。今回の上昇で200日線まで接近してきたことや銅やニッケル価格が低迷していることから上値は限定的と思われる。現在の2200円近辺での売りに注目。


(本日の注目銘柄)
・インテリジェンス(4757)営業利益10%未達成
・住友金属鉱山(5713)非鉄加工品需要低迷
・アデランス(8170)スティールパートナーズが26%取得
・NTTドコモ(9437)家族間無料通話サービス開始
・日本空港ビルディング(9706)外資規制見送り効果

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000035-rps-ind



『初めの1枚を見た感想ですが、松下さんの熱い思いの伝わるDVDです!
これを見ないで投資を始める意味が分かりません。
投資を始める全ての人にオススメしたいです!!』


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)





オリックスが4日続伸、インド鉄鋼中堅に出資が買い手掛かり
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:54:23 +0900
オリックス<8591>(東1)が、690円高の1万6920円と4日続伸し2月7日につけた昨年来安値1万4030円から出直る動きとなっている。前日27日に同社が、インドの東部コルカタに本拠を置く中堅企業集団マイタン傘下の鉄鋼メーカーに7億3300万ルピー(約20億円)出資したと報じられたことが買い手掛かり。2月5日に発表した2008年3月期業績予想を下方修正したことから株価は低迷していた。目先、悪材料出尽くし感が出たことに加えて値ごろ感から買われている。2月5日から6日に開いた1万7670円までのマドを埋め...

プレステージ・インターナショナルはストップ高ラインに肉迫。カード関連で買われる?
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:50:52 +0900
プレステージ・インターナショナル<4290>(大ヘ)は続伸。1万8000円高の15万3000円まで買われている。きょうのストップ高ラインは15万5000円。大証ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに材料が出たわけではないようだが、7日につけた昨年来安値11万3000円からのリバウンド局面が続いている。このまま続伸で、まずは次のフシ20万円ライン奪回を目指したい。 加えて、今朝は「その他金融業」セクターが買われており、東証1部業種別株価指数では数少ない値上がりセクターとなっている。同社はCMR(顧客管理)...

日本社宅サービスは上昇トレンド。自社株買いのほかにも、買い材料アリ
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:34:46 +0900
日本社宅サービス<8945>(東マ)は小反発。7000円高の10万5000円まで買われている。 続落&15日につけた上場来安値8万5400円からのリバウンド局面に加え、26日に発表した自社株買いが材料となっているもようだ。 自己株式の取得は、3月3日~4月30日まで行なう。取得株式総数は330株で、発行済み株式の1.11%。取得価額の総額は3億3000万円(上限)としている。単純に割ると、1株100万円の計算になるが…? 現在の株価でPERは13倍台、PBRは2倍台と、頃合いの数字。業績は好調に右肩上がり...

トヨタ自動車が反落、106円台前半の円高と1月の鉱工業生産動向を嫌気
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:34:09 +0900
トヨタ自動車<7203>(東1)が、170円安の5890円と反落している。為替相場が1ドル=106円台前半と円高に推移していることを嫌気した売りが出ている。また、本日、経済産業省が発表した1月の鉱工業生産動向(速報)によると生産指数が前月比2.0%低下と市場予想の下限(同1.5%低下)を下回る結果だったことを受け、日経平均株価も目先1万4000円が上値との意識が強まり、トヨタは直近の安値5870円を下回っており調整色を強めそうだ。

合成ゴム首位の石化製品メーカー、JSRは続伸。優良株の買い場面
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:16:32 +0900
合成ゴム首位の石化製品メーカー、JSR<4185>(東1)は続伸。95円高の2295円まで買われている。東証1部値上がり率上位にランクインする場面も出ている。 とくに材料が出たわけではないようだが、22日につけた昨年来安値2080円からの反発局面となっている。このまま続伸で、まずは次のフシ2500円ライン奪回へ、さらに次のフシ3000円ライン奪回を目指したい。外資系証券のレーティングでは、目標株価3100円としているところもある。 現在の株価でPERは15倍台、PBRは2倍台と、買い頃の数字。業績は堅調に右肩上がりで、今期200...

OKKが続伸、自社株取得実施の発表を好感
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:15:06 +0900
OKK<6205>(東1)が、18円高の244円と続伸している。前日27日に同社が、自社株取得を実施すると発表、これを好感した買いが入っている。200万株(発行済み株式総数の2.71%に相当)・6億円を上限として、2月28日から5月27日まで実施する。PBR0.8倍台と1株純資産割れ水準と割安感はあるが、足元の業績、2月1日に発表された2008年3月期第3四半期決算は、営業利益が前年同期比27.8%減の28億5000万円で、通期営業利益は23.2%減の45億円予想。12月12日の高値274円処が上値メ...

工業用パッキンの最大手日本バルカー工業はジリ高。ローソク足が一目均衡表の雲下に
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 10:00:31 +0900
工業用パッキンの最大手メーカー、日本バルカー工業<7995>(東1)は小幅続伸。4円高の322円まで買われている。 1月22日につけた昨年来安値272円を底に、反発。凸凹しながらも着実に下値を切り上げてきている。加えて、今朝の日経産業新聞で「日本バルカー、ベトナムに新工場――汎用シール材、東南ア供給拡大」と報じられたことも、手がかり材料となっているもようだ。 日足の一目均衡表では、ローソク足がちょうど雲に下から入ったところ。このまま上抜けて、まずは350円ライン奪回と行きたい。 業績は好調。今期2008年3月期連結業績予想は、前年実績比...

株マニ注目のタケエイが大幅反発、ミレアホールディングス傘下に第三者割当増資
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 09:53:25 +0900
株マニ注目の産業廃棄物の中間処理・環境ソリューション事業を手掛けるタケエイ<2151>(東マ)が、160円高の4150円と反発し上値追いとなっている。前日27日にタケエイが、ミレアホールディングス<8766>(東1)傘下の東京海上日動火災保険を引受先とする第三者割当増資を実施すると発表したことが買い手掛かり。調達額は19億円8384万円。財務基盤を強化するほか、企業の合併・買収(M&A)などの資金に充てるとしている。発行するのは発行済み株式数の11%にあたる49万6000株。3月17日付で1株4040円で発行する。全般相場は環境関連を中心に物色される動きとなっており、貴金属市況の上昇を背景にリサイクル分野の成長が期待される同社の株価は、堅調に推移しよう。

新日本石油は人気の「太陽電池」ネタが出るも、相変わらずマイペースでジリ高
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 09:47:45 +0900
新日本石油<5001>(東1)はモミ合いつつ、ジリ高。7円高の755円で始まったが、寄り後は一時、8円安の740円まで売られる場面も出ている。 今朝の日経新聞で「新日本石油は太陽の光を使って発電する家庭用太陽電池の販売に参入する」「太陽電池大手の三洋電機<6764>(東1)と提携して製品を仕入、石油製品の全国販売網を通じて2008年度にも発売する」と報じられた。 人気の「太陽電池」ネタが出ているにもかかわらず、モミ合いながらのジリ高ペースは変わらず。なぜなら、信用残が約2倍の買い長となっており、ちょっと上がれば売りが出て…という展開になっているからのようだ。 現在の株価でPERは7倍台、PBRは0.8倍台と、業績好調な老舗優良企業株にしては割安もいいところ。チャート的には、12日につけた昨年来安値648円を底に、モミ合いながらもジリ高トレン...

日本空港ビルデングはギャップアップ。政府「空港外資規制、見送り」報道も手がかり
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 09:33:37 +0900
日本空港ビルデング<9706>(東1)はギャップアップ。150円高の1958円で始まっている。 とくに材料が出たわけではないようだが、「政府が27日に空港関連会社への外資規制導入を今通常国会では見送る方針を固めた」ことを、町村信孝官房長官と冬柴鉄三国土交通相が首相官邸内で会談して確認したと報じられたことが、手がかり材料となっているもようだ。 日本空港ビルデングの日足チャートを見ると、現在の2000円ラインはひとつのフシ。これを上抜ければ、次のフシ2200円ラインが目標となる。が、現在の株価でPERは47倍台と...

山九が続伸、日本郵政と国際航空貨物市場でのシェア拡大を目指す
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 09:32:14 +0900
新日鉄系の山九<9065>(東1)が、21円高の528円と続伸している。前日27日に日本郵政(西川善文社長)傘下の郵便事業会社が、山九と共同出資会社を設立すると発表、これを材料視した買いが入っている。山九が持つ国際航空貨物のノウハウと、郵便事業会社のブランドを組み合わせることで、成長する国際航空貨物市場でのシェア拡大をめざすとしている。新会社には山九の国際航空貨物事業(売上高約100億円)を移管。郵便事業会社が60%、山九が40%出資する。社長は山九が派遣。2008年7月に営業を始める。資本金は未定。株価は、...

フジスタッフHDは買い気配切り上げ。日経「来期経常益21%増」「増益」観測報道で
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 09:16:31 +0900
フジスタッフホールディングス<2147>(JQ)は900円高の2万1100円買い気配。 今朝の日経新聞に「人材派遣のフジスタッフホールディングスの2009年3月期は、連結経常利益が今期予想費21%増の40億円程度になる見通し」との観測記事が出た。「事業停止命令を受けた日雇い派遣最大手、グッドウィル・グループ<4723>(東1)の登録者を取り込み、利益率の高い短期間の派遣事業が拡大する」「年間配当は150円増やし、1000円とする公算が大きい」と報じられている。

アクロディアが買い気配から始まる、NTTドコモと資本業務提携
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 09:13:47 +0900
携帯電話ソフト開発のアクロディア<3823>(東マ)が、寄付き前から気配値を切り上げ、1万5000円高の48万1000円買い気配となっている。NTTドコモ<9437>(東1)が前日27日、アクロディアと資本・業務提携すると発表、これを好感した買いが入っている。アクロディアが3月13日に実施する第三者割当増資を約18億円で引き受ける。ドコモが出資している投資ファンドが保有する株式も取得。すでにドコモの子会社が保有しているアクロディア株を合わせると、同グループ全体で出資比率は13.06%とKDDIの6.1%を抜いて第2位株主となる。前日は、携帯電話を活用したマンション向けインターホンシステムを開発したと日本経済新聞朝刊が伝えたことで、大幅反発していた...

住友金属鉱山の空売りに注目(本日の投資戦略)
日本インタビュ新聞社 Media-IRThu, 28 Feb 2008 07:39:32 +0900
昨日は高値圏でのもみあいが続いた。NY株上昇やアジア株上昇はプラス要因となったものの積極的な買いは見られなかった。日経先物は14050円で寄り付いたあと14000円をはさんだ売買が続き結局14030円で終わった。売買代金は今年最低を記録した。山崎パンや第一屋製パンなどの食品関連は買われ、カカクコムやディーエヌエーなどのネット関連も上昇した。TOB関連の紀文フードケミファは買われ、不祥事関連のIHIは売られた。SFCGやアイフルなどのノンバンクなども下落した。 本日は円高進行...

27日のニューヨーク市場の速報値
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 28 Feb 2008 07:34:42 +0900
◎ニューヨークダウ工業株30種(ドル) 1万2694.28ドル(+9.36ドル)◎ナスダック 2353.78ポイント(+8.79ポイント)◎ニューヨーク金(ドル/トロイオンス) 961.00ドル(+12.10ドル)◎ニューヨーク原油(ドル/バレル) 99.64ドル(−1.24ドル)◎円・ドル 106.44~106.47円(−0.61円)28日6時57分 バーナンキFRB議長が議会証言で利下げ継続を示唆したことや、米連邦住宅公社監督局が連邦住宅抵当公社と連邦住宅貸付抵当公社によ...



FX投資の必勝法




posted at 11:20
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:本日の投資戦略
エントリー:住友金属鉱山の空売りに注目

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。