オーハシテクニカ 前期は2ケタ増収増益と過去最高益更新を達成

「オーハシテクニカ 前期は2ケタ増収増益と過去最高益更新を達成」の有益情報をお届け!

投資情報、旬の注目株式銘柄を毎日発信

投資に参考になるニュース&情報を毎日発信しています

2008年05月23日

オーハシテクニカ 前期は2ケタ増収増益と過去最高益更新を達成

株式投資情報ブログ 証券オンライン(日本インタビュ新聞社)


株式投資情報ブログは投資家と企業を結ぶIR支援会社の日本インタビュ新聞社が
提供するオンライン証券専門紙。


 オーハシテクニカ<7628>(東1)は、22日の引け後に前08年3月期連結業績を発表した。売上高429億2800万円(前々期比23.3%増)、経常利益32億1800万円(同19.7%増)、純利益18億1300万円(同18.4%増)と2ケタ増収増益と過去最高益更新を達成した。

 業種別セグメントの業績を見ると、自動車関連部品事業はアジア、欧州の現地生産が拡大したことから売上高389億9300万円(同23.4%増)、営業利益37億6800万円(同17.4%増)であった。情報・通信関連部品事業は、主力商品である携帯電話機用品時の売上がノキア向けを中心に拡大したため、売上高24億7500万円(同29.0%増)、営業利益2億6900万円(同636.6%増)と好調であった。その他関連部品事業は、売上高14億6000万円(同14.1%増)、営業利益2億5500万円(同13.2%減)となった。

 今期は、北米地域での自動車販売の不振、為替市場での円高、原料価格の影響が予想されることから、連結業績予想は、売上高422億円(前期比1.7%減)、経常利益25億8000万円(同19.8%減)、純利益14億9000万円(同17.8%減)と減収減益を見込んでいる。

 中期経営計画「グローバル600」の初年度であった前期は2ケタ成長であったが、今期の事業環境は厳しく、減収減益予想であるが、あくまで連結売上高600億円、営業利益50億円の達成を目指し、引き続き営業活動を推進していく方針。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000006-fis-biz


株式投資の必勝法


テレパークがストップ高まで買われる、MSコミュニケーションズと合併を正式発表
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 10:09:50 +0900
三井物産系の携帯電話販売会社で業界最大手のテレパーク<3738>(東1)が、2万円高の14万6000円ストップ高まで買われ21日につけた年初来高値13万5000円を更新している。前日22日、同社は三菱商事・住友商事が折半出資する業界2位のエム・エス・コミュニケーションズ(東京・新宿)と10月1日に合併すると正式発表した。業界1、2位の合併で誕生する新会社「ティーガイア」は携帯電話機の販売シェアが約16%と、3位以下を大きく引き離す。海外事業なども積極化し、2012年3月期をめどに売上高1兆円を目指す。同日発表された2008年3月期単独決算は、営業...

三菱重工業が5日続伸し年初来高値に肉薄、太陽電池を増産のため約300億円投資
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 09:42:39 +0900
三菱重工業<7011>(東1)が、7円高の524円と5日続伸し2月26日につけた年初来高値529円に肉薄している。前日22日、同社が太陽電池を増産するため今後3年間で約300億円を投資する計画を明らかにしたと日本経済新聞社が報じたことを好感した買いが入っている。2010年度には生産量を、今年度見込みの2倍強の年130メガ(メガは100万)ワット程度に引き上げる。同社はシリコン使用量の少ない薄膜型太陽電池を手掛けるが、歩留まりなどの問題から量産が遅れていた。積極投資に踏み切り、薄膜型でシェア10%を目指すと...

中外製薬が続急伸、ロシュが持株比率を引上げと政府が新型インフルエンザ対策を発表
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 09:21:17 +0900
中外製薬<4519>(東1)が、74円高の1670円と続急伸し上値追いとなっている。スイスの製薬大手ロシュは22日、傘下の中外製薬の持ち株比率を50.1%から59.9%に引き上げると発表したことが買い手掛かり。TOB(株式公開買い付け)を実施し、1株あたり1730円で買い取る。ロシュのフランツ・フーマー会長は声明で「日本市場の長期的な可能性を確信しており、中外との提携は戦略的に重要だ」と述べたと日本経済新聞社では報じている。また、福田康夫首相が同日、第14回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主...

F&Aアクアホールディングス 特定非営利活動法人「日本水フォーラム」の会員となり支援を開始
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 07:25:56 +0900
F&Aアクアホールディングス<8008>(東1)は、19日に特定非営利活動法人「日本水フォーラム」の会員となり、支援を開始すると発表。 日本水フォーラムは、水問題に関する政策提言や調査・研究、地域の水問題に取り組む発展途上国の団体への資金援助など、世界の水問題の解決に向けて活動している法人である。国連では今世紀半ばまでに、60カ国で70億人が水不足に直面すると報告しており、今後日本でも水問題の深刻化が予想される。 同社では、日本水フォーラムへの支援を通じて、現在及び将来予測される水問題に取り組むことが重要かつ効果的であると...

オーハシテクニカ 前期は2ケタ増収増益と過去最高益更新を達成
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 07:19:44 +0900
オーハシテクニカ<7628>(東1)は、22日の引け後に前08年3月期連結業績を発表した。売上高429億2800万円(前々期比23.3%増)、経常利益32億1800万円(同19.7%増)、純利益18億1300万円(同18.4%増)と2ケタ増収増益と過去最高益更新を達成した。 業種別セグメントの業績を見ると、自動車関連部品事業はアジア、欧州の現地生産が拡大したことから売上高389億9300万円(同23.4%増)、営業利益37億6800万円(同17.4%増)であった。情報・通信関連部品事業は、主力商品である携帯電話...

鈴茂器工 全国各地で開催されるスズモフェアを通して、同社の取組みをアピール
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 04:46:13 +0900
鈴茂器工<6405>(JQ)は、22日の引け後に前08年3月期業績を発表した。売上高52億8400万円(前々期比5.2%増)、経常利益4億1600万円(同30.4%増)、純利益2億5900万円(同60.9%増)と増収大幅増益を達成した。 同社は米飯加工機のトップメーカーで、寿司ロボットを開発したことで、寿司の大衆化に貢献している。毎年、スズモフェアを開催し、全国の顧客や飲食店、居酒屋、給食業者など招いて新製品の紹介や、現場のニーズ、提案、要望を汲み取り、製品作りに活かしている。また、前期にアルコール系洗...

サンコーテクノ 中央防災会議では学校・病院施設などの耐震補強工事を積極的に推進
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 23 May 2008 03:49:32 +0900
サンコーテクノ<3435>は、15日に前08年3月期業績を発表している。連結売上高168億400万円(前々期比1.6%減)、経常利益5億2800万円(同41.7%減)、純利益3億5100円(同15.1%減)と上場以来初の減収減益となった。 建設業界において、鋼材市況の不安定さからくる顧客の買い控えに加え、改正建築基準法の施行に伴い、新設住宅着工戸数が激減したことで同社の主力商品であるアンカー製品の売上が減少した。そのような状況の中で、経営資源の集中や業務効率性の向上を目的として流山市に本社を移転すると...

東光、買収防衛策を継続
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 18:09:20 +0900
東光<6801>(東1)は22日、06年6月に定めた同社買収防衛策を継続することを決定した。同社取締役会で、社外取締役1名を含む取締役6名全員が、同防衛策の継続に賛成した。 同社買収防衛策は、市場取引や公開買付を含む議決権割合20%以上の買付を目的とする行為や、議決権割合20%以上の買付に対し行使される。 現在の同社買収防衛策の期限は、08年3月期の定時株主総会まで。今後、6月29日開催予定、同株主総会で、最終的に継続が決議される予定。 なお、同社は大規模買収行為に関する提案はなく、および大規模買収...

ユアサ商事 『月足&週足&日足』チャート診断
日本インタビュ新聞社 Media-IRThu, 22 May 2008 17:38:30 +0900
今年で創業342年の超名門、今期2ケタ増益でまずは200円目標 ユアサ商事<8074>(東1)は、2009年3月期は営業利益が11.4%増の92億円と2ケタ増益見通し。1株利益は20円、配当は2007年3月期に2.5円復配し2008念3月期に3円としたが、今期も3円配当据え置きだが増配の余地はある。 今年で創業342年の超老舗商社。歴史があるだけに、これまで金属疲労的なところもあったようだが、体質強化が実っている。業績等からみれば、まずは300円も期待できるが、まずは200円台回復が目標だろう。>>犬丸正寛の『月足&週足&日足』チャート診断の詳細

レイテックス、丸紅子会社と総販売代理店契約を締結
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 17:20:32 +0900
レイテックス<6672>(東マ)は22日、丸紅テクノシステム(東京都千代田区神田駿河台、横山哲郎社長)と、総販売代理店契約を締結した。丸紅テクノシステムが、レイテックスの国内外の販売代理店として、レイテックス商品の販売を担当する。 会社側では同締結に伴い、新規顧客開拓の強化に加え、売上債券回収期間の短縮が見込まれる、としている。

【明日の動き】IPO再開で新興銘柄を物色する動きも予想される
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 17:11:36 +0900
日経平均株は反発した。本日、野村アセットマネジメントが「野村日本割安好配当株投資0805」を設定することから、相場を下支えするとの見方が強まった。原油高・米国安・円高も投資意欲が旺盛との感がある。基本的には、全般は外部環境に左右される展開が予想される。明日5月23日、1カ月半ぶりにIPOが再開。プライムワークス<3627>(東マ)がマザーズに新規上場する。原油高・円高の動きからも新興銘柄が環境関連銘柄とともに物色されることも予想される。

富士物流、2年ぶりの副社長職
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 16:44:58 +0900
富士物流<9061>(東2)は22日、同社常務取締役の稲葉泰雄氏が同社取締役副社長に昇任することを内定した。 同社副社長職の就任は、06年6月に、当時副社長だった水野義勝氏が、豊田自動織機<6201>(東1)の副社長職に就任して以来、2年ぶりだ。水野氏は現在、富士物流の非常勤取締役も兼任する。 今回の副社長職就任に対し富士物流側は「3PL事業の拡大で、業績が好調に推移している。稲葉氏の副社長就任で、営業力のさらなる強化を図るため」としている。 今年6月24日開催予定の同社株主総会、およびその後の取締役会で、正式に稲葉氏が副社長に就任予定。

セントケアは今期黒転予想、コムスン事業継承奏功も――引け後のリリース、明日の1本
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 16:03:30 +0900
セントケア・ホールディング<2374>(JQ)は22日の大引け後に2008年3月期決算を発表した。連結で、売上高169億2700万円(前年比9.5%増)、経常損失3億9100万円(前年は8200億円の利益計上)、純損失4億7300万円(同1億1300万円の損失計上)。 2009年3月期連結業績予想は、売上高201億3300万円(前年比18.9%増)、経常利益3億4000万円、純利益5200万円の黒字転換を見込んでいる。 22日終値は2万9000円。チャート的には底値圏だ。業績の黒転をバネに、上昇トレンドと行きたい。 ...

大引けの日経平均株価は52円高の1万3978円と3日ぶりに反発
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 15:41:07 +0900
大引けの日経平均株価は52円16銭高の1万3762円27銭と3日ぶりに反発。TOPIXは9.58ポイント上昇、日経ジャスダック平均株価は0円30銭高と反発した。 値上がり業種は、石油石炭製品、その他金融、証券商品先物、卸売、金属製品など23業種。 値下がり業種は、空運、保険、鉄鋼、水産・農林、精密機器など10業種。 東証1部市場値上がり951銘柄、値下がり631銘柄、変わらず140銘柄。 225採用銘柄の値上がり率上位は、千代田化工建設<6366>(東1)、富士電機ホールディングス<6504>(東1)、三井造船<7003>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、三洋電機<6764>(東1)、ユニー<8270>(東1)、東京ガス<9531>(東1)。 全体の値上がり率上位は、不二精機<6400>(JQ)、モンテカルロ<7569>(JQ)、フジマック<5965>(東2)。 東証1部新高値銘柄は、住友石炭鉱業<1503>(東1)、矢作建設工業<1870>(東1)、住友電設<1949>(東1)、協和エクシオ<1951>(東1)、シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2678>(東1)など60銘柄。

楽天が続伸、25日移動平均線処までの戻りを試す動きか
日本インタビュ新聞 Media-IRThu, 22 May 2008 15:03:56 +0900
楽天<4755>(JQ)が、800円高の5万5600円と続伸した。同社傘下の楽天証券は、前日21日に開いた事業戦略説明会で、数年後に投資信託の預かり資産残高を1兆円以上に増やす目標を掲げ、投信の募集・売り出し手数料などを第2の柱に育てるとして、個人の資産形成ビジネスを強化することを表明した。株価は、5月7日につけた年初来高値6万7600円をつけ目標達成感が出ていたが、5万5000円割れ水準は値ごろ感からの買いが入る水準。25日移動平均線処までの戻りを試す動きか。



株式投資必勝法




この記事へのコメント
「友達の中で処女なのは私だけ…誰でもイイからバージンを貰ってほしい!」そんな女性が沢山いる事をご存じですか?であいが無かった、家が厳しかった等の理由でHを経験したことがない女性がたくさんいるのです。当サイトはそんな女性たちと男性を引き合わせるサイトです!http://movie.music-flight.com/
Posted by サイトマスター at 2010年01月08日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。