コナミが急反発、「メタルギアソリッド4」が牽引し今期も2ケタ増益見込む

「コナミが急反発、「メタルギアソリッド4」が牽引し今期も2ケタ増益見込む」の有益情報をお届け!

投資情報、旬の注目株式銘柄を毎日発信

投資に参考になるニュース&情報を毎日発信しています

2008年05月16日

コナミが急反発、「メタルギアソリッド4」が牽引し今期も2ケタ増益見込む

株式投資情報ブログ 証券オンライン(日本インタビュ新聞社)




 コナミ<9766>(東1)が、260円高の4000円と急反発している。前日15日、同社は2008年3月期決算と併せて09年3月期業績予想を発表、2ケタ増益が続く見通しを好感した買いが入っている。

 前期は、サッカー関連など家庭用ゲームソフトや業務用ゲーム機の販売が伸長し、営業利益が前の期比20.2%増の338億3900万円に着地。

 今期は6月に発売する家庭用ソフト「メタルギアソリッド4」がけん引役として、営業利益が前期比32.9%増と2ケタ増益を見込む。

 株価は、4月9日につけた年初来高値4410円奪回の動きとなりそうだ。

 コナミデジタルエンタテインメントのプレイステーション(PS)3用人気ゲーム「メタルギアソリッド4」で、第一三共ヘルスケアの栄養ドリンク「リゲイン」が気力と体力を回復するアイテムとしてゲームに登場することが13日、分かった。

 同日開かれたゲーム完成発表会で、老兵士として登場する主人公の「オールド・スネーク」がリゲインで若返るウェブ映像も公開された。

 「メタルギアソリッド」は、プレーヤーがすご腕の兵士、ソリッド・スネークとなって敵の施設に潜入するアクションゲームで、世界でシリーズ累計2200 万本以上を売り上げている。

 最新作「4」はシリーズ完結編で、老化が進んだスネークがテロ事件の首謀者リキッド・オセロットと対じする。

 リゲインのほかにも、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod」、ユニクロのTシャツブランド「UT」、ソニー・エリクソンのau携帯電話「W62S」などとのコラボレーションも決定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000017-maiall-game


株式投資の必勝法


大引けの日経平均株価は21円高の1万4273円と5日続伸
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 11:24:08 +0900
大引けの日経平均株価は21円97銭高の1万4273円71銭と5日続伸。TOPIXは9.36ポイント上昇、日経ジャスダック平均株価は0円25銭安と4日ぶりに反落している。 値上がり業種は、海運、鉄鋼、倉庫運輸関連、その他製品、卸売など20業種。 値下がり業種は、空運、サービス、金属製品、精密機器、小売など13業種。 東証1部市場値上がり767銘柄、値下がり833銘柄、変わらず113銘柄。 225採用銘柄の値上がり率上位は、鹿島<1812>(東1)、コナミ<9766>(東1)、千代田化工建設<6366>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、日本曹達<4041>(東1)、ミツミ電機<6767>(東1)、コムシスホールディングス<1721>(東1)。 全体の値上がり率上位は、明治機械<6334>(東2)、グローバル住販<3259>(JQ)、大紀アルミニウム工業所<5702>(東1)。 東証1部新高値銘柄は、国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)、鹿島<1812>(東1)、日揮<1963>(東1)、日清製粉グループ本社<2002>(東1)、宝ホールディングス<2531>(東1)など155銘柄。

鹿島が5日続伸し年初来高値更新、外資系証券は目標株価を引き上げ
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 10:53:26 +0900
鹿島<1812>(東1)が、38円高の405円と5日続伸し1月9日につけた年初来高値379円を更新している。前日15日、同社は2008年3月期決算と併せて09年3月期業績予想を発表、今期大幅増益予想と業績回復見込みを好感した買いが入っている。前期営業利益は前の期比67.1%減の182億3900万円に着地、今期営業利益は前期比86.4%増の340億円と大幅増益を見込む。外資系証券では投資判断「買い」継続で、目標株価を550円→600円に引き上げている。信用取組倍率0.43倍の好需給を支えに上値追いの展...

ミマキエンジニアリングは好業績が買われ今朝も続伸。よく見ると優良企業株、割安底値
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 10:47:55 +0900
ミマキエンジニアリング<6638>(JQ)はきのうのストップ高に続いて今朝も買われている。2万3000円高の20万3000円まで買われている。きょうのストップ高ラインは21万円。 引き続き、14日に発表した2008年3月期連結好決算と、2009年3月期連結業績予想が2ケタ増収増益の好業績予想であることが、買い材料となっているもようだ。 続伸とはいえ、現在の株価でPERは約3.5倍、PBRは0.6倍とかなりの割安。チャート的にも安値圏だ。まずは1月急落前の30万円台奪回を目指したい。 同社は広告・看板向けインクジ...

佐世保重工業が3日続伸、今期大幅増益見込みを好感
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 10:33:07 +0900
佐世保重工業<7007>(東1)が、25円高の340円と3日続伸となっている。前日15日、同社は2008年3月期決算と併せて09年3月期業績予想を発表、今期増収増益予想を好感した買いが入っている。今期営業利益は前期比63.5%増の60億円と大幅増益を見込む。4月24日に前期業績予想の下方修正を発表し、310円台から今月1日276円まで下落したが切り返しの動きとなっている。

キリンホールディングスは小幅続伸。ジリ高トレンドに「中国地震義援金」材料がオン
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 10:30:58 +0900
キリンホールディングス<2503>(東1)は小幅続伸。20円高の1744円まで買われている。 5月7日につけた直近安値1652円を底に、ジリ高傾向で来ている。また、中国四川省の大地震で、中国赤十字に義援金100万元(約1500万円)を送ると15日発表したことも、手がかり材料となっているもようだ。それ以前、同社はすでに中国の子会社を通じて、同会に清涼飲料約1万2000本を送ったと報じられている。 キリンホールディングスのチャートを見ると、ジリ高とはいえ、まだ前の高値まで届いていない。次のフシであり、25日移動平均線...

上組は前期・今期とも増収増益で続伸。今朝は港湾セクターが高い。中国地震関連?
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 10:08:00 +0900
上組<9364>(東1)は続伸。70円高の853円まで買われている。 きのう発表した2008年3月期連結決算は前年比増収増益。2009年3月期連結業績予想は、売上高2230億円(前年比2.1%増)、経常利益251億円(同5.5%増)、純利益147億円(同7.9%増)と、増収増益を見込んでいる。 また、今朝は倉庫・運輸関連業セクターが買われており、東証1部業種別株価指数でも同セクターは値上がり率上位にランクインしている。同社のほか、日本トランスシティ<9310>(東1)、東洋埠頭<9351>(東1)などが買われている。中国の地震関連だろうか? 上組のチャートを見ると、現在の850円ラインはひとつのフシ。一目均衡表ではローソク足が雲の上に突き抜けている。PERは16倍台、PBRは約1倍。信用残は約0.6倍の売り長。目先調整後は、次のフシ900円ライン奪回を狙いたい。

コナミが急反発、「メタルギアソリッド4」が牽引し今期も2ケタ増益見込む
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 09:57:24 +0900
コナミ<9766>(東1)が、260円高の4000円と急反発している。前日15日、同社は2008年3月期決算と併せて09年3月期業績予想を発表、2ケタ増益が続く見通しを好感した買いが入っている。前期は、サッカー関連など家庭用ゲームソフトや業務用ゲーム機の販売が伸長し、営業利益が前の期比20.2%増の338億3900万円に着地。今期は6月に発売する家庭用ソフト「メタルギアソリッド4」がけん引役として、営業利益が前期比32.9%増と2ケタ増益を見込む。株価は、4月9日につけた年初来高値4410円奪回の動き...

J‐オイルミルズは今期業績V字回復見込みで反発&大陽線出現
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 09:45:10 +0900
J−オイルミルズ<2613>(東1)は反発&大陽線出現。15円高の355円で始まり、寄り後は381円まで買われている。きょうのストップ高ラインは420円。 前日15日に発表した、2008年3月期連結決算は前年比増収減益。しかし2009年3月期連結業績予想は、売上高2255億円(前年比18.2%増)、経常利益70億円(同59.9%増)、純利益40億円(同57.6%増)のV字回復を見込んでいる。 チャート的には、400円ラインはひとつのフシ。現在の株価でPERは16倍台、PBRは約1倍と、頃合いの数字ではある。...

商船三井が4日続伸し連日高値、バルチック海運指数の最高値更新を好感
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 09:40:34 +0900
商船三井<9104>(東1)が、69円高の1650円と4日続伸し連日の年初来高値更新となっている。外航不定期船市場で、ばら積み船運賃の国際指標であるバルチック海運指数(BDI、1985年平均=1000)が上昇し、半年ぶりに過去最高値を更新したことを好感している。また、外資系証券が投資判断を「ニュートラル」→「アウトパフォーム」に格上げ、目標株価を1750円としている。ケープサイズ用船市況の前提を1日5万ドルから8万ドルに引き上げた場合の推定適正株価は2030円とも試算している模様。午前9時35分現在、東...

ぴあは前期・今期とも損失計上で続落。好悪材料混交、再建を信じるなら買い場に
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 09:29:51 +0900
ぴあ<4337>(東1)は続落。40円安の1720円で始まっている。 前日15日に発表した、2008年3月期連結決算は、前年比減収減益、かつ営業・経常・純損益とも損失計上となった。2009年3月期連結業績予想は、売上高は1020億円(前年比3.8%増)と増収確保の見込みだが、営業・経常・純損益は損失計上の見込み。とくに純損失は赤字幅拡大を見込んでいる。 同日、経営再建策も発表した。取締役を半数以上入れ替え、社員の3分の1にあたる約100人の希望退職実施、凸版印刷<7911>(東1)とのネット事業提携、資本増強などを行なう予定。 この1年ほどのチャートを見ると、下値1700円ラインは堅いようだ。会社側再建策の経営目標では、2010年3月期は黒字転換となっている。大口株主には丸紅、電通、NTTドコモなどの優良企業も並んでいる。再建を信じるなら、絶好の買い場ではある。

AOCHDが反発し上値追い、今期大幅回復見通しとアラ石の経営陣全面刷新を好感
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 09:20:44 +0900
AOCホールディングス<5017>(東1)が、60円高の1350円と反発している。前日15日、同社は2008年3月期決算、09年3月期業績予想と併せて傘下のアラビア石油の経営陣全面刷新の人事を発表した。今期当期利益大幅回復見通しとアラビア石油の経営陣を全面的に入れ替える人事を好感した買いが入っている。前期当期利益は前の期比75.4%減の46億5500万円に着地、今期当期利益は前期比2.0倍の95億円と大幅回復を見込む。AOCHDの穂谷野一敏経営管理部長(54)が6月2日付で社長に就き、アラビア石油生え抜きの神克彦社長...

日揮は経常最高益更新の好決算で続伸。今期さらに増収増益、もうしばらく上値追いか
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 09:15:45 +0900
日揮<1963>(東1)は続伸。20円高の2175円で始まっている。 前日15日に発表した2008年3月期連結決算は、売上高は5510億6200万円(前年比9.4%減)と減益だったものの、経常利益468億3700万円(同41.8%増)、純利益300億1900万円(同48.7%増)の増益。とくに経常利益は資源高を背景に、アジア、中東などの旺盛な需要を背景に、最高益を更新した。受注する案件のリスク管理を徹底したことが奏功したという。 2009年3月期連結業績予想は、売上高5600億円(前年比1.6%...

アドアーズ 既存店売上高は17ヶ月連続で対前年同月を上回る
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 08:32:49 +0900
アドアーズ<4712>(JQ)は、15日の引け後に前08年3月期業績を発表。連結売上高227億1900万円(前々期比10.9%増)、経常利益19億1700万円(同51.2%増)、純利益8億2700万円(同2.38倍)と増収大幅増益を達成した。 同社は首都圏を中心にアミューズメント施設を多店舗展開しているが、前期発行済株式総数の28%を占める自己株式を取得したことで、同社独自の店舗運営が出来たことが、業績の大幅改善に繋がった。出店も当初計画5店舗を上回る7店舗と近年最多となった。また、業界全体が不振にあえぐ...

国際計測器 いよいよ今期より業界初の電気サーボモーター式加振システムの販売が本格化
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 06:59:04 +0900
国際計測器<7722>(JQ)は、15日引け後に前08年3月期業績を発表。連結売上高103億3500万円(前々期比2.5%減)、経常利益20億9800万円(同22.2%減)、純利益12億5200万円(同22.3%減)と上場以来初の減収減益となった。 主力商品であるタイヤ・自動車メーカー向けのタイヤ関連試験機を中心に積極的な営業活動をすると共に、海外連結子会社への製造委託や製品の設計変更など製造コストの低減活動を推進した。さらに同社独自開発の電気サーボモーター式の加振システムによる各種振動試験機の拡販および...

三共理化学 前3月期は最高純利益更新、3円増配の33円配当を決定
日本インタビュ新聞 Media-IRFri, 16 May 2008 06:42:45 +0900
三共理化学<5383>(JQ)は、15日に前08年3月期業績を発表。連結売上高152億5400万円(前々期比1.1%増)、経常利益12億4700万円(同0.4%減)、純利益7億3400万円(同3.5%増)となった。 同社は研磨布紙の大手で自動車塗膜の研磨が主力。前期の国内市場では、在庫調整の影響でプリント基板関係の落ち込み、住宅着工件数の減少により木工・住宅設備市場の低迷があったもののIT精密研磨分野に向けたフィルム研磨製品の拡販により一部改善した。輸出市場は中国を中心とするアジア市場で営業を強化した。そ...



株式投資必勝法




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。