SANKYOがストップ高まで買われる。今期も営業益2ケタ増益を見込む

「SANKYOがストップ高まで買われる。今期も営業益2ケタ増益を見込む」の有益情報をお届け!

投資情報、旬の注目株式銘柄を毎日発信

投資に参考になるニュース&情報を毎日発信しています

2008年05月13日

SANKYOがストップ高まで買われる。今期も営業益2ケタ増益を見込む

株式投資情報ブログ 証券オンライン(日本インタビュ新聞社)





 パチンコ製造大手のSANKYO<6417>(東1)が、1000円高の7060円ストップ高まで買われ、4月10日につけた年初来高値6380円を更新している。

 前日12日、同社が2008年3月期決算と併せて09年3月期業績予想を発表、前期営業利益は前の期比31.7%増の722億9400万円、今期営業利益は前期比13.4%増の820億円と2ケタ増益と好調持続を好感した買いが入っている。

 株価は、1月23日につけた年初来安値4860円を底に堅調な展開が続いており、中長期的には06年4月高値8250円奪回も期待できそうだ。

SANKYO(6417)−個別銘柄ショートコメント

 一時ストップ高。前日に発表した好決算が評価材料につながる。前期営業利益は従来計画の700億円を上回る722億円で前期比31.7%増益、今期も同13.4%増の820億円を見込んでいる。

 前期実績は3月の上方修正値をも上回る水準となる。三菱UFJでは投資判断を「3」から「2」に格上げ、株価の割安感、更なるシェアアップへの期待、事業環境の回復期待などを背景としている模様。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000011-fis-biz


株式投資の必勝法


日本トリムがストップ高、今期V字回復見込みとスパークスの保有比率上昇が後押し
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 10:54:13 +0900
日本トリム<6788>(東1)が、405円高の3420円ストップ高と急反発し9日につけた年初来高値2970円を更新している。前日12日、同社は2009年3月期業績予想を発表、営業利益が前期比42.8%増の12億3100万円とV字回復見込みを好感している。7日に前期業績の上方修正を発表、8日に岩谷産業<8088>(東1)グループと水事業で業務・資本提携を発表と好材料が相次いでいる。加えて、財務省5月8日受付の大量保有報告書でスパークス・アセット・マネジメントの保有株比率が8.62%→9.66%が分かっていることから思惑的な買いも入ったようだ。

コクヨは大陽線出現&ストップ高ライン肉迫。1Q好決算と中国新事業も材料
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 10:36:14 +0900
コクヨ<7984>(東1)は反発→続伸。40円高の913円で始まり、969円まで買われている。きょうのストップ高ラインは973円。 前日12日に発表した、第1四半期(2008年1~3月)連結決算は、売上高979億7500万円(前年同期比20.1%増)、経常利益56億1400万円(同170.7%増)、純利益22億6600万円(同253.5%増)と大幅な増収増益となった。 また、今朝の日経新聞で「コクヨは伊藤忠などと共同で、13日から、中国に進出を検討している企業のマーケティング活動を支援するサービス...

SANKYOがストップ高まで買われる。今期も営業益2ケタ増益を見込む
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 10:31:47 +0900
パチンコ製造大手のSANKYO<6417>(東1)が、1000円高の7060円ストップ高まで買われ、4月10日につけた年初来高値6380円を更新している。前日12日、同社が2008年3月期決算と併せて09年3月期業績予想を発表、前期営業利益は前の期比31.7%増の722億9400万円、今期営業利益は前期比13.4%増の820億円と2ケタ増益と好調持続を好感した買いが入っている。株価は、1月23日につけた年初来安値4860円を底に堅調な展開が続いており、中長期的には06年4月高値8250円奪回も期待できそうだ。

ナットランナメーカーのエスティックは続伸。地味ながら優良株、高め配当も魅力
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 10:07:53 +0900
エスティック<6161>(東マ)は続伸。4000円高の11万5000円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに材料が出たわけではないようだが、引き続き、2日に発表した今期2009年3月期好業績予想が買われているもようだ。 同社はナットランナ(ネジ締め付け機器)の国内首位級メーカー。自動車製造向けを主に、家電製造向けなどの製品を開発製造している。筆頭株主は鈴木弘社長だが、ほか、自社従業員持株会や、信託・投信なども入っている。 現在の株価でPERは8倍台、PBRは約0...

USENが大幅高、ヤフーとインターネットを使った動画配信サービスで提携
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 10:02:22 +0900
USEN<4842>(JQ)が、27円高475円と大幅高となっている。インターネットを使った動画配信サービスで利用者数首位のヤフー<4689>(東1)は同2位のUSENと業務提携すると日本経済新聞社が報じたことが買い手掛かり。14日に共同で配信サイトを新設し、映画やアニメなどの有料配信を始める。ヤフーは大量のコンテンツを保有するUSENと組むことで、月額294円で1万作品を視聴できる体制を整備する。高い集客力を持つヤフーが低料金の定額制を導入することで動画配信のすそ野拡大につながりそうだと指摘している。

ニコンが続伸、中期計画や株主還元・自社株買いを評価
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 09:48:46 +0900
ニコン<7731>(東1)が、175円高の3010円と続伸し225採用銘柄の値上がり率ランキング上位に入っている。前日12日、同社は2008年3月期決算・09年3月期業績予想、中期経営計画、配当政策と自社株買い実施などを併せて発表、中期計画や株主還元を評価した買いが入っている。デジタルカメラが好採算の一眼レフ、交換レンズを中心に好調で、前期営業利益は前の期比32.5%増の1351億6900万円と4期連続最高益更新となった。2011年3月期の営業利益1600億円を目指す。今09年3月期は前期比3.8%減...

古河電池は好業績予想で続伸、寄り後早くも新高値。当サイトで報じたとおり、上値追い
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 09:37:33 +0900
古河電池<6937>(東1)は続伸。27円高の520円まで買われている。きのう12日につけた年初来高値503円を更新した。 当サイトでも報じたとおり、前日後場中に発表した、2008年3月期連結決算は前年比増収、営業・経常・純損益は前年の損失計上から黒字転換となった。2009年3月期連結業績予想は、売上高560億円(前年比5.8%増)、経常利益19億円(同45.0%増)、純利益11億円(同50.7%増)の増収増益としている。 現在の株価でPERは約166倍、PBRは約7倍。信用残は約10倍の買い長と、いくらなんでも買われすぎの過熱状態となっている。

電通は自社株買いで反発&出来高急増。同社の狙い「株価刺激」は目論見どおり
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 09:27:02 +0900
電通<4324>(東1)は反発。1万6000円高の25万5000円で始まっている。 前日12日に自社株買いを発表した。期間は13日から6月10日まで。買い付け価格は1株23万9000円とした。買い付け資金約600億円のうち、最大400億円を金融機関からの借り入れで賄うため、今朝の日経新聞では「電通、借金しても自社株買い」「低迷する株価への刺激策とする狙いがあるとみられる」と報じられた。 今朝寄り付きは上記買い付け価格よりもさらに高く始まっており、出来高も9時台半ばですでに約6000株と、すでに前...

日産自動車が4日ぶりに反発、米国市場高・原油先物相場下落を好感
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 09:18:42 +0900
日産自動車<7201>(東1)が、20円高の950円と4日ぶりに反発している。12日の米国株式相場の大幅反発に加え、原油先物相場が下落して終えたことなどを好感している。また、同社と仏ルノーが12日、インドでの超低価格車の生産・販売計画の詳細を発表した。現地の二輪大手バジャジ・オート(ムンバイ市)と合弁会社を設立、インド南西部のマハラシュトラ州チャカンに工場を新設する。販売会社向けの最低卸売価格で1台2500ドル(約26万円)という戦略車の開発・生産計画が本格始動するという。本日、午後3時に2008年3月期...

富士通は今期好業績予想で買い気配切り上げ。次のフシ800円ラインまでは中期続伸か
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 09:14:07 +0900
富士通<6702>(東1)は30円高の713円買い気配。 前日12日に発表した、2008年3月期連結決算は、売上高5兆3308億6500万円(前年比4.5%増)、経常利益1628億2400万円(同10.5%増)、純利益481億0700万円(同53.0%減)。純利益の減益は、株式の評価損とLSI事業のリストラで特別損失約727億円を計上したため。 2009年3月期連結業績予想は、売上高5兆3500億円(前年比0.4%増)、経常利益1850億円(同13.6%増)、純利益1000億円(同107.9%増)...

ミロク情報サービス 今期も顧客ニーズの多様化とインフラ環境の変化に伴い需要は増加
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 06:09:13 +0900
ミロク情報サービス<9928>(東2)は12日に前08年3月期業績を発表した。連結売上高190億8800万円(前々期比2.7%増)、経常利益8億2800万円(同93.6%増)、純利益3億3600万円(同59.4%増)と増収大幅増益を達成した。 同社は、会計事務所や企業向けの財務・経営システムソフトの開発・販売、それに伴うコンサルティング、経営情報サービス等を提供している。前期は、「ベンチャースピリットで100年企業の礎を築こう」をスローガンに基本に立ち返り、顧客満足度をより向上させるために製品・サービスの一層の強...

OBARA 今中間期業績は2ケタ増収増益
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 06:02:36 +0900
OBARA<6877>(東1)は、12日引け後に08年9月期中間業績を発表した。連結売上高は、242億1300万円(前年同期比15.4%増)、経常利益35億4300万円(同32.8%増)、純利益20億3100万円(同21.9%増)と2ケタの増収増益。 事業別業績を見ると、まず抵抗溶接機器関連は、主要顧客である日系自動車メーカーの新興国向け設備投資が活発であったことやモデルチェンジに伴う設備更新もあったことにより、売上高107億1900万円(同7億3600万円増)、営業利益11億3900万円(同1億9300...

ダイショー 手作り志向で売上伸ばす、プロモーション効果も 前3月期は営業利益7.0%増
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 05:54:10 +0900
たれやスープ、味・塩こしょう等調合調味料のパイオニア、ダイショー<2816>(東2)は12日引け後に前08年3月期決算を(非連結)を発表した。 売上高142億4900万円(前々期比5.0%増)、営業利益7億4200万円(同7.0%増)、経常利益6億7900万円(同4.0%増)、純利益3億2300万円(同17.1%減)と原材料価格の高騰や販促費等の費用を増収効果で吸収し、営業増益を確保した。最終利益が2ケタ減益となったのは、前年に退職給付信託設定益等の特別利益5800万円を計上した反動と税金が増加した影響による。 売上を主な品目別で見てみると、「たれ」は49億...

ニッポ電機 今期は増収大幅増益を見込む
日本インタビュ新聞 Media-IRTue, 13 May 2008 05:47:43 +0900
ニッポ電機<6657>(JQ)は、12日に前08年3月期連結業績を発表した。売上高95億5800万円(前々期比3.4%減)、経常利益8億3600万円(同19.5%減)、純利益4億5000万円(同32.2%減)と減収減益となった。 同社は照明機器のメーカーで、特に建築化照明に使用されるシームレスラインランプが人気で業績を伸ばしてきている。しかし、最大の顧客である百貨店を中心とした流通業界では、店内改装の時期を繰延たり、改装を小規模化する動きが出た。建築化照明は、改正建築基準法の影響により、当初見込んでいた店...

丸全昭和運輸の決算、経常利益18%増
日本インタビュ新聞 Media-IRMon, 12 May 2008 19:42:46 +0900
丸全昭和運輸<9068>(東1)の08年3月期決算(連結)は、主力の物流事業が好調に推移したことで、増収増益を達成した。 売上高974億9、200万円(前期比7.0%増)、経常利益46億200万円(同18.0%増)、純利益27億5、700万円(同2.4%減)。なお、1株当りの純利益は30円42銭(前期は31円18銭)。 セグメント別で見ると、物流事業は、貨物自動車運送事業や倉庫事業が好調に推移したことで、売上高780億5、900万円(前期比8.6%増)となった。貨物自動車運送事業では、タイヤの国内輸送に加え...



株式投資必勝法




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。